top of page

デザイナーコン (DesignerCon) 2023 に行ってきました!

2023年12月15日〜17日にかけてAnaheim Convention Centerにて開催されたDesignerCon 2023 に行ってきました!


Designer Conとは?

コレクタブルなフィギアやおもちゃ、デザイナーグッズやアパレル、アーバン、アンダーグラウンド、ポップアートを融合させた年に一度のアート&デザイン・コンベンションとのこと。今回、応援する会社のブースが出展していたこともあって初めて参加しました。



3日間のイベントで、参加者6500人、アーティスト550組、ベンダー805社とのこと。



会場の雰囲気は、ポップでカラフル&創造的なブースが並び、最新のトレンドや技術の展示や手作り感あふれるアート作品も展示されていました。みんな楽しそう!活気に満ちた雰囲気でアーティストと来場者の間の交流が活発に行われていました。


特に目立ってたのは、日本の誇るメディコム・トイのBE@RBRICKのブースがダントツ人気だったように感じました。

(と言う僕も最近BE@RBRICKの人気を知ったにわかファンですが。。。)



それともう一つは、tokidokiのブースも人気だったと思います。日本のサブカルチャーに触発されて、2005年にイタリアのアーティストとパートナーによって立ち上がったライフスタイルブランドとのこと。「時々」という日本語がブランド名になっているのはなんとも嬉しいですね。



コレクタブルなフィギアのブースも熱心なファンが集まって、楽しそうに話をしていました。



まとめ

ブランドの世界観をどう作っていくか、ファンをどんな風に巻き込んでいくか、アートやデザインで人を惹きつけ続けていくのはとても難しく大変なビジネスだと思いますが、根強いファンがつけば相当に強くて広くて永続的な事業展開の可能性がある世界だなと改めて感じました。

そして、やっぱり日本人の持つ感性やコンテンツは世界に通用するはずだ!とも思いました。


弊社ゼロハチロックとしては、そんな「こだわり」を持った日本企業のアメリカ進出やマーケティングのお手伝いができるサービス体制を整え、皆様のお役に立ちたいと考えています。


弊社では、日本からアメリカ進出をお考えの企業様向けに、展示会サポートからウェブマーケティング支援も行っております。 こんな展示会に興味がある!調査やレポートして!などのリクエストやご質問、ご相談もお気軽にどうぞ!


では皆様、Good Luck


関連記事

bottom of page