ポッドキャスト番組

プロデュース&セットアップサービス

あなたの会社 / 個人のポッドキャスト番組
始めるならお早めに!

2020年、企業・個人のブランディングとしてポッドキャスト番組をご検討中であれば、「今」が始める時です。近年、Spotifyをはじめとする大手企業が続々とポッドキャストに注目し大きな資金を投入しています。日本でも、音声メディアとしてのポッドキャストは注目を集め始めています。

 

マーケティング視点で見たときに、すでにレッドオーシャンと化しているYoutube。対してそれほど浸透していないポッドキャストだからこそ、発信メディアとしての伸びしろや可能性はまだまだ大きいと思います。そして、競合が少ないと言える状態での参入をいち早くすることによる先行者利益は大きいはず。

 

ゼロハチロックのポッドキャスト番組「1%の情熱ものがたり」は、2018年1月に配信を開始して毎月4回配信のペースで運営を継続しています。正直、直接的な収益という面ではまだまだですが、オウンドメディアとしての有効性はかなり手ごたえを感じてきています。★JAPAN PODCAST AWARDS 2019 推薦作品に選ばれました!

 

今まで実践を通して試行錯誤しながら知り得たポッドキャスト番組作りに関するノウハウや知識を共有しつつ、マーケティング視点で見た番組のプロデュースとセットアップサポートサービスを開始いたします。

【サービス内容】

  • プロデュース、コンサルティング(戦略、コンテンツアイデア)

  • 番組セットアップ(キャスティング、クリエイティブ、音楽など)

  • 番組ウェブサイト制作(配信用ブログシステム、RSS配信システム)

  • 収録方法や使用機材などのアドバイスとサポート

  • 各配信プラットフォームへの番組登録

  • 継続的なバックアップと番組運営サポート(編集、アップロードなど)

  • マーケティング面でのコンサルティング

 

【ご利用の流れ】

1、まずは無料相談申し込み

2、無料相談&ヒアリング(45分程度)
3、具体的なサービスプランと料金を提案いたします
4、双方合意で確定後にサービス開始

【ポッドキャストの良いところ】

-------- ユーザー視点:

  • スマホなどにダウンロードして好きな時間に手軽に聴ける

  • 何か別の作業をしながら聴ける(運転や通勤、家事、散歩、エクササイズ中など)

  • 日々のニュースを聞いたり、英語の勉強などに最適

  • 時間を無駄にすることなく有益な情報が得られる

  • 世界中の様々なカテゴリーのコンテンツが楽しめる

  • 過去の音源を何度も繰り返し聞くことができる

-------- 発信者(番組運営者)視点:

​​

  • 音だけなので、よりユーザーの想像力を掻き立て感情を刺激し共感を得やすい

  • 共感を得ることで、親密性や信頼感を獲得しやすく深く永い関係構築が可能

  • 世界観や価値観が伝わるので力強いブランディング効果が見込める

  • リスナーとの深い関係性により高いエンゲージメントが得られやすい

  • 国境を超えた発信が可能(エリア、デバイス別の視聴数などのデータ解析)

  • 全てのコンテンツをアーカイブして保存でき、活用方法が幅広い

 

​【データで見るポッドキャスト業界の現状】

- 2019年に一番稼いだポッドキャスト番組
 

トップ番組のThe Joe Rogan Experienceは、$30 million (約30億円)!ジョー・ローガンは、2020年のSpotifyとの独占契約(1億ドルとか!?)が話題になってます。

- ポッドキャストの広告費の増加推移


米国のポッドキャスト広告収入は2015年から2018年の間に4倍以上に増加しており、2021年には10億ドルを超えると予想されています。

- 世界で見るポッドキャストの浸透率


2020年のレポートによると、世界中の調査回答者の36%が調査前の1ヶ月間にポッドキャストを聴いたことがあると回答しています

ポッドキャスト番組の運営を考える上で最も重要なことは、
「長期視点で考える視聴者との深く永い関係構築」だと思います。


そして、業界的にはまだ未知数な部分も多いので自由な発想と実験的な遊び心も持ち合わせて、楽しみながら番組を作っていくことが大切な秘訣なのかなと思います。

興味あるなぁ、話聞いてみたいなぁという方、こんな番組作りたい!けど何から始めればいいのか分からないよという方も、お気軽にご相談ください。(無料相談受け付け中!)

無料ニュースレター登録

配信頻度は毎月1回。アメリカ・カリフォルニア州より

ビジネス・経営・営業・マーケティング・起業・海外進出などに役立つ情報提供と、

代表:Mitsu Itakuraのコラム、ゼロハチロックからのお知らせ他をお送りいたします!

BN_1%_465-74.png
Zero-Hachi Rock, ゼロハチロック ロゴ

©Copyright 2020, Zero-Hachi Rock, Inc. All rights reserved.

  • Facebook:ゼロハチロック
  • Instagram :ゼロハチロック
  • Twitter:ゼロハチロック
  • ポッドキャスト:ゼロハチロック
  • YouTube:ゼロハチロック