• Mitsu Itakura

【ウェビナー開催レポート】Google, Facebook広告運用をする際に必ず押さえておくべきポイント

最終更新: 2020年12月7日

先日 11月19日(木)2020年、、Touch-Baseさんとの開催ウェビナーにてモデレーターとして参加させていただきました。

これまで10年近くデジタルマーケティングに携わってきた経験を踏まえて、「Google, Facebookの広告運用をする際に必ず押さえておくべきポイント」というお題で、Touch-Baseの野村さんにお話いただきました。


今やデジタルマーケティングにおいて広告を利用する場合に必須となるプラットフォーム、GoogleとFacebook。

「広告運用を自分でやらないといけない。ただ、どういうところに気をつければ良いのかわからない。」といった初心者の方を対象とした、基本となるポイントやプラットフォームの特性などの解説が分かりやすかったです。




今回のウェビナーの内容を備忘録的にざっくりメモ:

----------------------------------------------------------------------

「Google, Facebookの広告運用をする際に必ず押さえておくべきポイント」



<ウェビナー内容>

  • その1. 広告プラットフォームごとの特性を理解する

  • その2. 文脈を理解する

  • その3. 競合分析をしっかり行う

  • その4. 広告ターゲティングのボリュームをしっかり調べる

  • その5. マシンラーニングと正しいゴール設定の重要性

  • その6. 広告タイプは結構重要 (特にFacebookなどのソーシャル広告)

  • その7. クリック増加 = コンバージョン増加・・・ではない。

  • その8. ブランディング力は広告効果に大きく影響する

  • その9. 過剰最適化に注意



<質疑応答>

  • 具体的なマーケティングツール

  • KPIと注目すべき指標

  • ブランド力のないスタートアップと広告


<参加者さんのご感想抜粋>

  • 実務で経験のないところなのですが、以前から興味がありました。実務はこんな感じなのだろうというところがつかめました。

  • セッションのテーマからすると、60分では少し、走らざるを得ない感じを受けました。

  • オーディエンスのレベルがまちまちな中で、どのレベルの話をするのか多分迷われたと思いますが、どのレベルでも楽しめる/学べるようにしていただけたと思いました。

  • スピーカのお話しは、いつもながら、ソフトで落ちついた語り口で大変聴きやすかったと思います。

  • いつも、そのトピックの最前線にいるかたのお話を聞けるのはとてもためになりありがたいです。

  • 従来のデジタルマーケティングのファネル等でなく、米国ならではの新機軸・新技術などを、直感的に感じられる題材なども求められているように思います。

----------------------------------------------------------------------


いつもながらアメリカと日本からの参加者の方々からのフィードバックに感謝です。

「アメリカならでは」というところに注目して今後情報発信を強化したいと思いました。


本トークセッションの資料をダウンロードしたい方はこちらからどうぞ!

Google, Facebookの広告運用をする際に必ず押さえておくべきポイント


次回のトークセッションでは、私板倉がスピーカーとして

「これからの時代を生き抜くための営業&マーケティングの秘訣 〜在米日系企業向け〜」

と題してお話させていただきます。参加費は、無料ですのでお気軽にご参加ください!


トークセッションお申し込みはこちら(無料)


告知は、ニュースレターや下記のメディアで行なっていきます。フォローお願いします〜


ゼロハチロックのFacebook Page


TOUCH-BASEのFacebook Page




Posted by mitsu