top of page

絶対に抑えておきたいゲーム市場の今と未来

みなさんはゲームと聞いて、どんな印象をお持ちでしょうか?

一部の一昔前の考え方の人には、「ゲームは1日1時間まで」という言葉が、ゲームのイメージそのものになっているかもしれません。しかし、現代ではゲームをプレイし紹介(ライブ配信等)することが立派な職業となる人たちも少なくありません。


かつてはゲームセンターで硬貨を握りしめていた時代から、今ではコントローラーを握る時代に移行し、さらにはスマートフォンを片手にどの世代でも共通にゲームを楽しむ日常が全世界規模で広がっています。それに伴い、ゲーム市場はとても活発的でビジネスの観点からでも大きな成長を見せてます。そこで、今回は現状から今後のゲーム市場、そして課題点についてまとめていきます。


Nintendo Switch
Nintendo Switch

現状:

ビジネス観点から見たゲーム業界の現況として、新型コロナウィルスの影響により、巣ごもりやリモートワークなど様々な要因で個人の時間が増え、ゲームのプレイヤー人口が急増しました。その結果、現在ではゲームハードやソフトの購入、ゲーム内課金などによって市場が活性化し、右肩上がりの成長を続けています。


データ収集や分析サイトのStatistaによれば、「ビデオゲーム市場の売上は2023年に3,340億米ドルに達する」と記されており、その中でも「モバイルゲームが最大で、市場規模1,736億米ドル」とされており、市場の可能性の大きさがうかがえます。


また、国別に見てもゲーム市場を大きく動かしているのは上から順番にアメリカ、中国、日本、韓国となっておりそれぞれ、大きなゲームソフトやハードの開発企業や、ゲーム運営企業などそれぞれ特徴があります。


World Game Market 2022


Sony Playstation
Sony Playstation

今後:

巣ごもりが終わり、徐々にコロナ前の状態に戻りつつある現在、ユーザーの増加はこれまでに比べて少なくなり、ゲームのアクティブ時間も外出など他の娯楽に手を伸ばすようになるため、拡大は緩やかになると考えられます。


それでも、今後のゲーム業界の市場は引き続き拡大するとされていますが、利益率は成長期に比べて落ち着きが見られ、爆発的な市場の拡大は難しいとされています。グラフからコロナ禍で獲得した人口が多いのがデータからも察することができ、2020年は前年の2019年に比べて特に利益が上昇したことが分かります。また、2017年から2021年ではわずか5年足らずで市場の利益が倍以上になり、今後も伸び続けると予想されています。


Game Market Revenue



Pokemon Go
Pokemon Go

課題:

ゲーム市場拡大の課題には以下の3つが挙げられます。


  1. コンテンツの消費スピード

  2. 人手不足

  3. 時事的な問題

1.コンテンツの消費スピード

コンテンツの消費スピードの加速化はエンターテイメント業界全体にとって課題となっています。ゲームもその一環であり、ゲームの寿命が年々短くなっています。そのため、ゲーム開発企業は消費者の飽きを防ぐために、常にアップデートを続ける必要があります。


2.人手不足

人手不足は、ゲーム業界に限らずIT業界やリーダーシップを必要とする多くの業界で共通の問題です。ゲームを作成し、メンテナンスを行う技術者、ゲームを運営する力を持つ人材、そしてゲームをユーザーに届けるためのマーケティングのスペシャリストなど、多くの人材が必要になります。


3.時事的な問題

時事的な問題については、もちろん全てがマイナスに繋がるわけではありません。新型コロナウィルスが蔓延した際には市場規模が拡大しました。しかし、ウクライナ問題では物流が悪くなりヨーロッパを中心にでゲーム市場の成長に関して停滞する動きが見られました。このように時事的な問題はゲーム業界に良くも悪くも大きく影響するのです。



Game Over

終わりに:

ゲーム市場の現状と今後について、そして市場拡大への課題について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最近のゲーム市場の動向を予測するのはとても難しく、その中でも2022年にはアメリカの大手企業であるアクティビジョン・ブリザードがマイクロソフトに買収を発表するという大きな出来事がありました。また、新しいビジネスモデルであるPlay to Earnなどのゲームや、クラウドゲームというサブスクリプション型の新たなビジネスモデルなどが台頭しており、今後の新たなゲーム市場の動きに期待が膨らみますね。


ビジネスコンサルティング、起業・マーケティング支援サービスに関しては、無料相談フォームよりご連絡ください。


関連情報:





0件のコメント

Comments


bottom of page