ビジネス・人の生き様・心を軸に有益な情報を共有します。

おいしいビジネスモデルのヒント。

April 27, 2017

Posted by

かなりオンラインメディアが強くなったこの時代でも、

まだまだ自宅に直接郵送されてくるダイレクトメール。

きっと効果があるから無くならないんですよね。

昔ながらの手法で、人の心をくすぐるマーケティング手法。

 

 

先日、いつものように郵便の束を手にとってざーっと確認。

大抵は必要ないのでそのままゴミ箱行きなんですが、

一枚のポストカードサイズのDMが目をひいた。

 

写真と「Ugly (醜い、不細工)」の文字にインパクトありですよね〜

 

 裏にプロモーションコードで、ウェブサイトに誘導

 

 

知ってる方もいるかとは思いますが、そうでない方のために簡単に解説します。
通常、スーパーなどで小売販売用の規格に合わない=醜い(大きさ、見た目の色や形が悪い)野菜やフルーツは、農場で選別・廃棄されてしまっているそう。醜いと言っても、味や栄養価などに問題ないものがほとんど。そういった市場に出なかった野菜や果実を、通常店頭価格の30〜50%割安で販売(宅配サービス)するっていうビジネスモデル。

 


僕が、マーケティング的な視点で、
うーん、いいね!と思ったポイントは。

 

<ダイレクトメールやウェブサイトでの見え方>
・カラフル&形が面白いので目を魅く
・キャッチコピーにインパクトあり
・シンプルでわかりやすい

 

<消費者の共感>
・安さの魅力
・農家や環境にも優しいので気分が良い
・宅配されるので、どんなものが来るか楽しみ
・変わった形の野菜は写真に撮ってソーシャルメディアでシェアしたくなる

 

 

ざーっとこんな感じでしょうか。

 

今まで無駄と見なされ廃棄されていたものに価値を持たせる。
そこに気づく視点が素晴らしいですが、消費者への見せ方の違いだけで商品価値を創り、
こんなにも豊かな気持ちや、嬉しい気分になれたりするってところがすごい。

 

 


これはまさに、おいしいビジネスモデルのヒントだ!

 

 


他にも何かありそうですよね?
僕らが普段、気にも留めてないものや無駄になってしまってるもの。
ちょっと考えてみたらなんか良いアイデア浮かぶかも!

 

 

あ、ちなみにお店の情報はこちら
Imperfect.
http://www.imperfectproduce.com/
https://www.instagram.com/imperfectproduce/

 

Posted by mitsu

Please reload

関連記事
Please reload

無料ニュースレター登録

配信頻度は毎月1回。

ビジネス・経営・営業・マーケティング・起業・海外進出などに役立つ情報提供と、代表:Mitsu Itakuraのコラム、ゼロハチロックからのお知らせ他をお送りいたします!

サイト内検索
カテゴリー
ポッドキャスト:1%の情熱ものがたり
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload