ビジネス・人の生き様・心を軸に有益な情報を共有します。

仕事ってなんだ?なぜ働く? 〜「営業」っていい仕事。〜

April 28, 2016

Posted by

「営業」に関する話を書いていこうと思いますが、
その前に、もう少し根本的な話から。

 

 


仕事ってなんだ? 僕らはなぜ、がんばって働くのか?

 

 


定年を過ぎた年配の方に、
「あなたの幸せとは何ですか?」と質問をすると、
「今日やるべき仕事があること」と答える人が多くいて印象に残りました。
やるべき仕事がないのは辛いんですね。

 


若い頃の僕は、いかに仕事をサボるかってこと考えてたような気がします。。。
でも考えてみれば、アルバイトの業務内容に「仕事」っていう意識はなく、
それはただの「作業」だったんだなと、今はなんとなくわかります。

 

 

では、「仕事」ってなんだろう?

 

 

いつかどこかで読んだ言葉を引用しますが、

これ凄くわかりやすく腹に落ちたので心に残っています。


「仕事」の定義:「今ある姿」を「望ましい姿」へ「一定期間内」に変えること

 

 

 

はい、「仕事」は会社や上司に指示された「作業」のことではなく、

「今ある姿」を「望ましい姿」へ変えることなんです。


社会を豊かにし、自分自身の成長や向上、そして夢や理想に近づくことそのもの。

仕事のスキルが上がれば、理想の自分や夢に近づけるってことなんですよね。

だから、がんばるのは当たり前。自分のためでいいのです。

 

そして、人類は不老不死ではないのでいつか死ぬ。
時間は限られているのだから「一定期間内」に変えることが重要なのだ!
時間軸のない目標やタスクは、もはや仕事ではない。
 


結局、同じことをするにしても「作業」としてやるか「仕事」としてやるかで、
結果に大きな違いが出たりしますので、一生懸命やる方がどっちみち正解。

 

 

 

理想や夢を追い続け、それに少しでも近づこうとする努力を「仕事」と呼ぶならば、

「仕事」とは「生きること」そのものだ! 

 

 

 

会社勤めの場合は、その練習を会社で出来るわけですね。(お金まで貰って!)
そんでもって営業職は、いろんな人に会うのが仕事だったりする。
会社からお金もらって、仕事のスキルを上げる練習をしながら、
その上、たくさんの人との出会いまで頂ける、なんとも素敵な職業なんですよね〜、
「営業」って。

 


「仕事」のスキルを上げて、一流の「仕事人」になり夢を叶えるべし。

 

Posted by mitsu

Please reload

関連記事
Please reload

無料ニュースレター登録

配信頻度は毎月1回。

ビジネス・経営・営業・マーケティング・起業・海外進出などに役立つ情報提供と、代表:Mitsu Itakuraのコラム、ゼロハチロックからのお知らせ他をお送りいたします!

サイト内検索
カテゴリー
ポッドキャスト:1%の情熱ものがたり
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

RSS Feed