top of page

アメリカで流行している起業トレンド2023

みなさんこんにちは。先日アメリカで人気な副業アイディアについてのブログ記事を投稿したのですが、もう既に読んでいただけたでしょうか?まだ読んでないよって方は是非目を通してみてください!


さて今回は、2023年のアメリカでの起業トレンドについていくつかご紹介したいと思います。


環境に優しいテクノロジー

近年、地球温暖化などの環境問題が大きな社会問題となっているなか、環境に配慮されたテクノロジーがビジネスのトレンドとなっています。例えば車であればガソリン車から電気自動車への移行が急速に進んでいます。水素自動車も着実に進化している様子です。


車に限らず、私たちが日々使用している製品やサービスはさまざまなエネルギーを大量に直接的、又は間接的に消費しています。


このエネルギーをできるだけ抑える、もしくは再生可能なものにするテクノロジーの開発が急速に進められています。


新しい事業の例


Aurora Solar - 太陽光発電プロジェクトのためのクラウドベースの管理ソフトウェアを開発するSaaSスタートアップ


Treeapp - アプリ内の広告を見ることで、無料で植樹できるアプリ


Bluebird Climate - 企業が提供する製品の持続可能性を評価、強化、共有することを容易にするソフトウェアシステム



ヘルステック(デジタル医療)

近年、急速な医療技術の進歩がデジタル医療のスタートアップに拍車をかけています。コロナパンデミック(世界的大流行)により、身近な医療の必要性が浮き彫りになる中、デジタル医療では従来の医療が行き届かないギャップを埋めるべく参入しています。つまり簡単に言えばテクノロジーの力を借りて医療格差を極力減らそうという取り組みです。


またテクノロジーの進歩に伴い、どのようにそれを医療技術に応用するのか、患者の病気早期発見や治療技術の向上に期待が高まっています。


新しい事業の例


Practo - 医師を検索し、オンラインで相談できるアプリ


NetMeds - 処方薬を含む医療用品の配送サービスを提供するデジタルプラットフォーム



メタバース

VRといえば皆さんイメージが湧きやすいかと思いますが、簡単にいえばオンライン上に仮装空間があって、その世界におけるビジネスと考えてもらえればいいでしょう。


2021年末にはあのFacebook社も会社名をMetaに変更するほど、本格的にこの業界に参入しています。先日友人が所有しているMeta Questを体験したのですが、まさに自分が異世界にもう一人いる感じで、すごい没入感のある体験でした。


新しい事業の例


Meta - 主にMeta QuestというVR機器を用いて、Metaverseを体験できるサービス


PlayersOnly - 選手、チーム、ブランド、ファン間の交流を可能にするバーチャル・スポーツ・エコシステム。スポーツ愛好家のためのソーシャルメディアとイメージしてもらえればと思います。


The Sandbox - ユーザーがゲーム体験を創造し、所有し、収益を得ることができる、ユーザー生成型の仮想ゲームです。


オンライン上の仮想世界での話なので、中々イメージしづらいかと思いますが、新たな世界での話なので新規参入が早ければ早いほどチャンスがあるかもしれません。



3Dプリンティング

3Dプリンティングは、さまざまな業界で多種多様な製品の製造に利用されています。医療から航空宇宙など私たちでは想像もつかないようなところでもこの技術は利用されています。


中国では3Dプリント技術で約24時間以内に簡単な家を建てることもできるなど、その技術にはとても驚かされます。


2023年までに自動3Dプリンティングの市場規模は17億9300万米ドルに達すると予想されており、この市場は2025年までに年平均成長率(CAGR)18%以上で拡大すると予測するレポートもあります。


新しい事業の例


Mighty Buildings - 3Dプリント住宅に特化した技術ベースの建設スタートアップ


Organovo - 機能的な生きた細胞や組織を作るバイオプリンティングの新興企業



いかがですか?さまざまな業種の起業がある中でもオンラインやテクノロジー、IT系関連のスタートアップがかなりの割合を占めています。成功するためには世の中の需要をいち早く理解し、一歩先の未来を想像することができる能力が求められてくるかと思います。


もし起業はしてみたいが、何からしていいか分からないなど不安がある方は、弊社が提供するオンラインビジネス構築サポートを是非、チェックしてみてください!



それでは皆様、Good Luck


ビジネスコンサルティング、起業・マーケティング支援サービスに関しては、無料相談フォームよりご連絡ください。



関連情報:

Comments


bottom of page