ビジネス・人の生き様・心を軸に有益な情報を共有します。

August 14, 2019

昨今、日本では2017年に安倍政権が働き方改革の一環として副業や兼業の推進を提示し、実際に副業の解禁を発表する大手企業が増えつつあります。
これは政府として、日本の働き方の根底にあった終身雇用という概念を壊し、色々な働き方を認め、一人に多く働いてもらうことで、人口減少よる労働力低下にストップをかけようという狙いのためです。
また、企業側もダブルワークによる個人の能力向上を期待し、本業にも活かしてもらいたいという考えがあるようです。

    近年になって考え始められた日本の副業、兼業概念は、アメリカでは既にとても一般的です。色々な働き方...

March 21, 2019

LinkedInというSNS、皆さん活用されていますか?

SNSといえばカジュアルに楽しむプライベートなソーシャルツールのイメージが強いと思いますが、Linkedinはプロフェッショナルとして使うSNS。

アメリカでは大学や会社でLinkedin用のプロフィール写真を撮る専用ブースがあるほど、とても一般的です。

私もオンライン上に公開できるビジネスカードや履歴書のような感覚で情報をアップロードしています。

アメリカに住み始めて4年がたちますが、人の繋がりって本当に大切であると実感しています。人の紹介で仕事を始めることもよく耳にしますし、特に...

July 13, 2018

お久しぶりです。こんにちは、人事マンです。

今回は、給与の日割りを計算する方法をお伝えしたい。シンプルな事なんだけど、色々な方法があったりするので一番シンプルな方法を覚えてもらえたら。

前回のコラムでも取り上げた傷病休暇(Paid Sick Leave)、CA州を含む該当する州では退職時の買い取りが義務付けられている有給休暇(Vacation)も1か月単位や1週間単位で支払う事はほぼ無くて。基本的には数時間や1日単位での支払いをしているのでは!?

時間給で給与を支払っているノンエグゼンプト従業員の場合は、計算をするのは何も難しい事は無いし...

May 17, 2018

前回のコラムより少しお時間を頂いております。こんにちは、人事マンです。

今回は、さっくりと最近の米国での休暇に関してのトレンドを。

2018年1月からワシントン州で、従業員への傷病休暇(Paid Sick Leave)の提供が義務付けられた。既にワシントン州では、シアトル市にオフィスを構えている企業には傷病休暇の提供が義務付けられていたので、その義務が州全土に広まったという事になる(ワシントン州とシアトル市では、提供方法等が異なるので注意)。

今までも義務付けられた場所で傷病休暇を提供していた企業は多数あるし、また義務付けられていない場所...

March 30, 2018

どうも。またの登場、人事マンです。


前回の、最低賃金:ノンエグゼンプトとエグゼンプトに関するコラムはここをご参照

さて、今回は残業代の計算方法について。最近でこそ日本でも残業代の未払い問題なんていうニュースが話題になっているが、まだまだきちんと支払われていないのは明白である。その点、米国では残業代の未払い問題は即訴訟に繋がってしまう可能性があり、とてもリスキーな行為である。ちょっと位の残業時間なら支払わないでも問題ないだろうなんて甘い考えは起こさないように。そして、特にカリフォルニア州では、残業代に関しての法律も厳しく制定されている...

March 5, 2018

どうも。前回1月に引き続き、人事マンです。

前回は米国の最低賃金についてのおさらいをしたが、今回はその最低賃金に関連した「何故最低賃金がホワイトカラーのオフィス環境にも関係するのか」というトピックで。

米国で雇用されているフルタイム従業員は、「エグゼンプト(Exempt)=月給従業員」と「ノンエグゼンプト(Non-Exempt)=時給従業員」の2種類に分類されており、エグゼンプトに対して企業は、残業代の支払いがエグゼンプト(免除)されている。こう書くと「じゃ、全従業員エグゼンプトにしちゃえば、残業代支払わなくて済むね」と考えてしまいがち...

January 27, 2018

採用、雇用、良い人材の確保、経営において常に考えなければいけない永遠のテーマである「給与」。そして給与と強い関わりがあるのが最低賃金、という事で今日は最低賃金に関してのおさらい。

最低賃金が上昇するというニュースは良く聞いているのでは?

そして、実際に最低賃金は上昇している。最低賃金上昇で特にレストラン業界や小売業界等々、パートタイム従業員が多いとされる企業にはかなり頭が痛い問題なのではないだろうか。一般的なオフィス環境、いわゆるホワイトカラーとよばれる方には最低賃金なんて無関係なんて思われているかもしれないが、実は全くそんな事も無く(...

Please reload

無料ニュースレター登録

配信頻度は毎月1回。

ビジネス・経営・営業・マーケティング・起業・海外進出などに役立つ情報提供と、代表:Mitsu Itakuraのコラム、ゼロハチロックからのお知らせ他をお送りいたします!

サイト内検索
カテゴリー
ポッドキャスト:1%の情熱ものがたり
アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディアマーケティングサービス
Eメールマーケティング・メルマガ導入サポート
アメリカでのリスティング広告運用代行サービス
RSS Feed
Zero-Hachi Rock, ゼロハチロック ロゴ

©Copyright  2016 - present, Zero-Hachi Rock, Inc. All rights reserved.

  • Facebook:ゼロハチロック
  • Instagram :ゼロハチロック
  • Twitter:ゼロハチロック
  • iTunes:ゼロハチロック
  • YouTube:ゼロハチロック